RyomaのだぶるFXトレード

裁量&自動売買で少額から億を目指す副業FXトレーダーのブログ

改訂 確実に稼げる FX 副業入門 レビュー 口座開設後の初心者におすすめ

これは、私が最初に購入したFX本です。

 

改訂 確実に稼げる FX 副業入門

改訂 確実に稼げる FX 副業入門

 

 

 

よかった点

1.初心者がFX口座開設後に何をやればいいかを明確に説明されている(ここ重要)

FXの基本ルール→資金管理→手法の解説という構成で、初心者でも読みやすく、これから何したらいいのかがスッと頭に入ってきます。

私はこのあとFX本を20冊以上は読みましたが、その中でもFXを始めたばかりの人にはとっつきやすくおすすめです。

高いものではないので、「良い点」だけを見て購入してもいいと思います。

 

2.損切りルールなど数値表現が多く、明確で非常にわかりやすい

「一回のトレードでの負け額は資金の2%が目安」
「仮に10万円の資金があれば、損切りポイントでの負け額が2000円になるようにロット調整する」

はじめは「あとは自分で考えろ!」より、このように裁量の余地が入らないくらい徹底したルールを示してもらえるとありがたいですよね。

 

3.紹介されている2つの手法は、どちらも初心者が理解しやすく、実践しやすい

エントリールール、ロット数、利確位置、損切り位置の全てが明確に示されています。
とくに一つ目のトレンドに乗った押目買い&戻り売りは鉄板手法ですし、知っていて損はありません。

 

わるい点

1.どちらの手法も1000通貨単位で取引が可能な証券会社でないとやりづらい

例えば1つ目の手法は損切り金額を固定し、損切りの位置からロット数を細かく調整する必要があります。しかし、1万通貨単位でしか取引ができない証券会社だと設定金額にうまく調整することができません。

 

「この証券会社に決めた!」と開設済みの口座が1万通貨からの口座だと、リアル口座でトレードする場合はいきなり別証券会社の開設が必要になります。

 

ちなみにXM証券をはじめ、海外口座はほぼ1000通貨から取引可能です。

clicks.pipaffiliates.com

 

2.紹介されている手法を実践している人の情報が、ネットでほとんど見つからない

本を読んで手法を知って、まずはネット上に成功者がいるか探しますよね?私は探しました。でもぜんっっっぜんいませんでした笑

初心者にとっては「この学習合ってるのか?」と、かなり不安になるマイナス要素だとおもいます。

 

3.実際に手法を試すと、あまり負けないけどあまり勝てなかった。

私が気に入ったのはトレンドに沿った押目買い&戻り売りです。

本ではかなり好成績のバックテスト結果と文章で聖杯級に書かれており、読まれた方は「こんな簡単に良い結果なら絶対勝てるじゃん!」と思われるでしょう。

 

しかし、ルール通りに実践してみると大きく負ける事はないが勝つこともない。

 

具体的には勝率が本のように9割なんて全然とどかない。(ちなみにFXのテストツールを使用してけっこうな回数やりました)

 

もちろん押目買い&戻り売りは鉄板手法なので、今になって考えると色々と線を引っ張ったり別のテクニカル根拠も合わせれば勝率はあがりますが、それでは本の手法とは違ってしまいますし、初心者には線なんて引けないです。私はわけもわからず引く気にもならなかった。

 

著者はこのあたりの経験則や技術があり、自然と勝率が良いポイントを選べているのかもしれません。以前ニコニコ動画で番組やられていたときの動画がYouTubeに残っていますが、てきとーな事を言っているとは思えない人柄の良い方に見えるからです。

 

それは置いておき、とにかく実践しやすいやり方なので、「ルール通りにFXトレードをする練習」という感覚でやるのは良いと思います。
もちろん、練習しまくって安定した利益が出せるなら、使い続けてもいいかもしれませんね。

 

2つ目の手法の両建てマーチンはそもそも私の生活リズム、性格に合わないので実践していません。「資金管理さえ徹底すれば勝率100%」と書かれていますが、利益が小さく「資金管理の徹底」という条件が付くのであれば、ナンピン手法で安全に稼げる自動売買もいくつもあるからです。

 

まとめ

私はチャートを見ているのが好きだしせっかちなので、この本の手法は合いませんでした。もちろんこの手法で成果を出している方もいると思います。単に私が下手だったのかもしれません。

 

この本のいいところは、基本を学び、書いてある通りに実践できるという、初心者にとって初めの教科書的な位置づけになる点で、私は購入してよかったと思っています。

 

その後、更なるレベルアップに攻略本的なものを見つけていけるといいですね。