RyomaのだぶるFXトレード

裁量&自動売買で少額から億を目指す副業FXトレーダーのブログ

ロット上げ直後の大ピンチトレード

こんばんはRyomaです。

 

最近更新が止まっていましたが、

毎日トレードは続けています。

 

実はロットがすでに一発0.50Lot(5万通貨)まで来まして、

本業の給料に追いつく兆しが見えてきています。

 

ただ、

昨日はかなりメンタルのやられるトレードになりました。

 

最近は自動売買用に契約しているVPSでも

裁量トレード用の天才チャートを見られるMT4を用意しまして、

会社帰りの電車でもチャンスを狙っています。

 

で、昨日はちょうど最寄り駅付近についた、

20時前ポンドがぶち上がりました。

f:id:sryoma1108:20191030133926j:image

 

 

チャートはGBP/USDですが、

GBP/JPYも含めてショートで入っておりまして、

ナンピンポジもロスカットライン(-20pips)まで喰らいました。

f:id:sryoma1108:20191030134142p:image

 

額面にして8万円を超えていたので、-170pipsほどでしょうか・・・

ロットを上げたあとだったので、額面には正直ビビりました。

 

反省として、

ダブルボトムが見えていたものの、もう一度下がるだろうと安易に考え、

逆相関のEUR/GBPまで綺麗なダブルトップだったのに、

ポンド売り継続と見たのは完全に間違いでした。

15分足MA1時間足MAなど簡単にぶち抜いていきました。

(スマホ画面のMAは簡易なものなので、天才チャートとは違います)

 

しかも、ぶち上げをみて「チャンスだ」なんて思って

ナンピンを足していく・・・

 

いや、なによりはじめのGBP/AUDで20pips以上とれたので、

もうそれで辞めれば良かったのかもしれないです。

欲張りと慢心が招いた失敗ですね・・・。

 

で、今日は冷静にやめるか取り返すか、

 

とりあえず一緒にぶち上げたEURは下がるとみて、

損切り直後にEUR/USDをショートして、

合計20pipsほど取りました。

 

しかし、残りの100pips以上は、

ポンド以外で取り返すのは厳しいので、

ポンドが大きく押し目をつけるのを待ちました。

 

幸いにも、ポンドが大きな押し目をつける瞬間が来て、

結果的には、なんとかプラ転しました。

f:id:sryoma1108:20191030141217p:image

 

まだ上がりそうにも見えましたが、

額面でプラスになった瞬間、速攻利確して、相場に心からお礼です・・・。

 

反省点をもう一度振りかえると、

  • やばいぶちあげを増し玉チャンスと捉えてしまったこと
  • 損失額を考慮せずナンピンをいれたこと
  • ダブルトップ、ダブルボトムを甘くみたこと

 

「勝てる場面だけやる」

これを守らないとどうなるか、思い知った一日でした。